「津波注意報」がやっと解除。子どもが保育園に行く朝の地震は大変!

20150217_120150217_2

※ 気象庁HPより

 

やっと「津波注意報」解除されました。

午前10時20分です。

午前08時06分発生の地震でしたので、
2時間ちょっとで済んでよかったよかった。

5~6時間も待つときがあるので、
それに比べたら何事もなくて安心です。

とは言え、

朝の忙しい時間の地震は厄介ですね。

 

平成27年2月17日(火)午前8時6分


いや~な揺れがありました。

東日本大震災を思い出すような
鈍くてどんよりしたなが~い揺れ。

初期微動がそんなになかったので、
いつ「ドーン」と大きい揺れがくるのか

とても「ハラハラ」しました。

すぐ、私と妻は子ども2人の安全を
確保するために子どものそばへ。

テレビのNHKでは、1分後に
「地震速報」のテロップが表示。

その数分後、

「津波注意報」のテロップの同時に
市内の警報サイレンと放送も流れました。

保育園に行く前の子どもたちは
ぎょうぎょうしく流れるサイレンの音に

とても驚いています。

すでに小学校へ登校した長男は
東日本大震災を経験していますが、

3歳の長女と1歳11ヶ月の次男は
経験していません。

長女は、あまりにも何度もサイレンが
鳴り響くので、こわくなったのか涙を
ボロボロながして泣いてしまいました。

イヤイヤ期真っ最中で暴れん坊の
次男は大喜びで走り回っていましたが…。

結局、

妻は次男だけ保育園に連れて行き、
長女は家で私が面倒をみることに。

長女は、一昨日の日曜日に親戚の家で
遊んでいるときにソファからジャンプして
足を痛めて歩けないのです。

病院の検査では骨折等ではないとのこと。

大変なことは重なるものですね。
子育てにはつきものです。

でも、かなりのおしゃべりさん。

パワーが有り余っている長女の
お話を聞いてあげるのは超大変。

まぁ、仕方がないかなと。


それで、

震災を経験している自分としては

「大きい揺れがあったとき」
「津波が来そうなとき」

には、すぐにこのあと行動を予測します。

  • 逃げるべきか、アパートにいるべきか?
  • 何を持っていくべきか?
  • 備品はそろっているか?
  • 食料や飲料水は大丈夫か?
  • 乾電池は新しいか?


揺れがまだ収まらないうちに
頭の中で考えます。

やはり「防災セット」は必要ですね。

そして、定期的に点検したり、
新品と交換したりしておかないと

いざというとき安心できませんね。


「津波注意報」は解除されましたが、
こうやって記事を書いている最中に

また余震が…

長女が怖がっていたのでPCからはなれて
抱っこしてなだめました。

「ゴゴゴゴー」

地震がくると揺れる前に音がするので
子どもでも判るんですよね。

何とも言えない地響きなので
子どもにとっても恐怖感があるようです。

改めて災害に備えておこうと感じました。

あなたは災害に備えていますか?

「ドーン」と次にまたいつ来るかわかりません。

備えておきましょう!

 

⇒  【防災グッズ】被災者からのおすすめはこれだ!

 

☆ 災害に備えて日ごろからデータのバックアップも必要ですよ!

          ↓   ↓   ↓

 『阪神・淡路大震災』から20年!次の震災に備えを!!【バックアップ】

 

 

あなたの★応援クリック★をお願いします!
 ↓  ↓  ↓

ただ今のランキングは何位?

 

4 Responses to “「津波注意報」がやっと解除。子どもが保育園に行く朝の地震は大変!”

  1. イシザカ より:

    バタさん、こんにちは

    イシザカです。
    今朝の地震は朝テレビを見てしりました。
    津波警報が出ていたので、またか!っと思ってしまいました。

    また、午後には青森県で震度5の地震とのこと、どうしても
    不安になりますよね、

    本当に日頃から防災への意識を高く持っていないといけませんね!

    ブログ応援ポチさせて頂きました!
    また、伺わせて頂きます。

    • バタ より:

      イシザカさん

      訪問をありがとうございます。

      忘れた頃にやってくる地震。
      津波注意報もイヤなものです。

      余震も怖いです。

      防災意識をもっておかないと
      あとあと大変になりますからね。

      お互い、気をつけましょう。

      バタ

  2. tomato より:

    バタさん
    こんばんは

    私は群馬県に住んでいて

    津波の心配は皆無に等しいのですが

    大きな地震は、何時来ても

    おかしくないと思っています。

    地球レベルで考えると

    ほんの、小さな振動程度でも

    人間にとっては大変なことです。

    防災の準備を再認識させられる記事でした。

    また遊びに来ます。

    応援ポチ!

    • バタ より:

      tomatoさん

      訪問をありがとうございます。

      津波があるので内陸に住みたい!
      と思う時があるのですが、
      地震はどこでも同じですからね。

      しかも、内陸だと火山がある。

      温泉という恩恵もありますが、
      結局はどこにでも災害の危険が
      ありますよね。

      また余震がありそうで怖いです。

      お互いに気をつけましょう。

      バタ

コメントを残す

QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ

ライブチャット 人妻