【異物混入】アフィリエイトした商品なら?「ゴキブリの赤ちゃん」

cockroach-15093_640

 

「異物が混入していました」

アフィリエイトした商品に対して
もしクレームがあったら,

あなたはどうしますか?

 

空っぽの店内写真が出回っていますね。
マクドナルドは今後どうなるのでしょうか?

「異物混入」がメディアで大きく取り上げられ
食品業界は大変な状況に置かれています。

あなたには似た経験がありませんか?

自分が食べているものに「何かが入っていた」
という経験は誰にでもありそうですが,

その後どうしたか?

です。

大騒ぎしますか?
それとも見過ごしますか?

時と場合にもよると思いますが,

ひと昔前のように,食べていたキャベツ
料理にアオムシが入っていたら,

「アオムシが食べることができるほど
安全で美味しいという証拠だよ」

という笑い話ではすまなくなりました。

以前なら,
その場で終わった問題かもしれませんが,

いまはネット社会。

すぐスマホで写真や動画が撮れますし,
メールやツイッターなどで拡散できます。

「口の中を切った」「健康を害した」

という被害が出たら重大な問題として
メディアに取り上げられます。

お客という立場からみても
不安があってとてもこわい感じがしますが,

売る・つくる立場からみても
いつどこで何が混入するかわかりません。

非常にこわいですね。


私の経験を話します。

数年前にとある医薬品を
ネット上で購入したときのこと。

商品自体には何の問題もありませんでした。

が,

商品の箱と包装紙との間に,なんと数匹の
「ゴキブリの赤ちゃん」が動いていたのです。

これにはかなりショックを受けました。

私が住んでいるところには「ゴキブリ」
なんていないはずなんですが,

(1年に1度出逢うかどうか程度)

「こうやって広がって生きていくんだ」
とある意味勉強になりました。

そして,いま。

アフィリエイトで食べていけるように
勉強しているわけですが,

「もし自分が紹介した商品に
何か入っていたらどうするか」

いつも考えてしまうようになりました。

いろいろなアフィリエイターさんの
「特定商取引法に基づく表示」を見てみると,

当サイトでは、
一切の責任を負いかねます事をご了承願います。

という内容がよく使われています。

法律上は,このような文面を書いておけば
いわゆる責任逃れができてしまいます。

しかし,

道徳的にというか,ビジネスとして
アフィリエイトをしているポリシーをもっていれば

お客さんに謝罪の気持ちを持つべき

だと思いました。

アドレスを知らないからとか,クレームが
こないから謝罪は必要ないとかではなく,

「ごめんなさい」という気持ち

これが大事だと思います。

なぜなら,

そうじゃないと傲慢な態度,上から目線の
ブログ運営,記事内容になりそうだから。

いつでも謙虚な姿勢を忘れたくないものです。

 

まとめます!

異物混入事件から,
自分のアフィリエイトの姿勢を見直すこと。

いつでもお客目線で考えたいですね。

 

共に,一歩前へ!

 

商品を売るのではなく,このような考え方が必要です
 それでは売れません!3つを意識して「価値を提供する」!!

 

 

あなたの★応援クリック★をお願いします!
 ↓  ↓  ↓

ただ今のランキングは何位?

 

2 Responses to “【異物混入】アフィリエイトした商品なら?「ゴキブリの赤ちゃん」”

  1. なかなかの衝撃的な内容です。

    それにしてもゴキブリは、生命力がたくましすぎますね。

    応援しておきました。ポチッ

    • 稼げ1000万! より:

      矢田さん

      訪問をありがとうございます。
      読んでいただいて感謝です。

      ゴキブリ。
      要注意ですね。
      どこに紛れ込んでいるかわかりません。

      私も応援ポチッ。しておきました。

      今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ

ライブチャット 人妻