【妖怪ウォッチのムリカベ】『むーりー』1歳10ヶ月の子どもが!【実践して自分に落とし込む】

 murikabe ※ ピクシブ百科事典「ムリカベ」より

 

 

「ムゥ~リィ~」

あなたは知っていますか?

何を頼んでも「無理」という妖怪
「ムリカベ」の決まり文句です。

妖怪ウォッチに出てくるキャラクター
なんですが,

子どもが口まねしませんか?

非常にイライラしますよね。

小学生の間で流行ったようですが,
うちの子どもも言うので「やめて」と言っています。

兄妹げんかのときも「ムゥ~リィ~」
ママに何かお願いされたときも「ムゥ~リィ~」

さすがに
私に対しては言いません。

目上の人に使っていい言葉と
使ってはダメな言葉はしっかりと
教えているつもりなので。

でも,
子どもたちの間では未だに
使われているんでしょうね。

7歳の長男がしょっちゅう使うため,
3歳の長女まで使い始め,

とうとう1歳10ヶ月の次男まで使うようになりました。

昨夜,お風呂から上がって,
髪の毛を乾かす順番になったので

「ほら次,○○○来て!」

と次男を呼んだら,

「う~い~」

なに!

やっとことばを使えるようになってきた次男。

まだ,「ムゥ~リィ~」としっかり発音できないまでも
明らかに同じイントネーションでしゃべってる。

しかも,壁のように突っ立って。

「完全に使いこなしているじゃんっ!」

タイミングもばっちり。
イントネーションも合ってる。
やる気のない雰囲気も醸し出して。

「いらないことを覚えてしまった」

いやはや,
子どもってすごいんですね。
いつも聞いている音をちゃんと話すので。

どうやって言葉を話せるようになるのか
すごーく興味があるので意識して
1~2歳の時の様子を見ているのですが,

子どもって,
どんどん覚えた「音」を口に出すんですよね。

1歳10ヶ月の次男はおっきな声で
いつも発声練習していますし,

3歳5ヶ月の長女も歌詞がよく分からない歌でも
誤魔化しながら歌っています。

「これか!」

いつも子どもに教えられます。

分からなくても,
自信がなくても
恥ずかしがらずに,

覚えたことをどんどん使う。

これって,アフィリエイトでも同じだと思いませんか?

まだよく理解していない,
これでいいのか自信がない,
こんなことをしたら恥をかくのではと

自分勝手に判断せずに,
勉強して学んだことをどんどん実践する。

小さい子どもって,覚え立ての物事を
毎日,毎時間,毎分毎秒,何度も使って覚えるんですよね。

まちがっていようが構いません。
まちがって当然なんですから。

まちがっていたら,誰かが教えてあげます。
3歳くらいになると,正しいのかどうか,
自分で聞いてくるようになります。

「これってなんていうの?」

この素直に知りたい,覚えたいという気持ちを
アフィリエイトに応用すればどんなに良いことか。

身近なところに,貴重な先生がいるんですね。

 

まとめます!

覚え立てのことは何度も使って
自分のものにできるように実践すること。

まちがっていたら直せばいいだけ。

どんどん使って自分に落とし込もう。

 

共に,一歩前へ!

 

子どもたちが出演?
 【YouTube】初めての動画投稿!【妖怪ウォッチ「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」】

 

あなたの★応援クリック★をお願いします!
 ↓  ↓  ↓

ただ今のランキングは何位?

 

コメントを残す

QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ

ライブチャット 人妻