セックスレスが子育てに悪影響!【最良の教育は夫婦仲の良さ】

mandarin-duck-416290_640

 

いきなり過激なタイトルですが,

真面目な話です。

 

あなたの夫婦仲は良いですか?

 

夫婦仲が良くないと子育てに影響します。

 

なぜなら,

子どもは夫婦間の幸せな様子を見て,

感じ取って育つからです。

 

もし,

  • いつもケンカばかりしている
  • お互いに悪口を言ったり,馬鹿にしている
  • 目を合わせない
  • 会話をしない
  • お互いを無視している
  • 子どもに相手の悪口を言っている
  • 嫌がらせをしている

 

こんなことが夫婦間で行われていると

子どもはそれを見て覚えて,

 

同じような言動をとるようになります。

 

そして,

 

夫婦仲の悪さで溜まったストレスで

子どもにあたるようになります。

 

最悪なのが「虐待」です。

 

なぜ,

このように真面目に話しているかというと

私のところがまさに近い状態にいるから。

 

「夫婦仲が子育てに影響する」というような

内容を検索すると,たくさんの問題,悩みの

質問投稿が出てきますね。

 

それほど,多くの方々が悩んでいるようです。

 

  •  俺がこんなに家事や育児を手伝っているのに褒めてくれない
  • 子どもができたら俺にかまってくれなくなった
  • 暴言が多くなった
  • 子どもっぽい

 

女性側からの投稿には,

以上のような男性側の言動があります。

 

よく言われることですが,男性はいつになっても

「子ども」ですから,手玉にとって働かせるくらいが

いいのではと思います。

 

極端ですが,ルパン三世の峰不二子みたいにね。

 

一番良くないのが,私のところのように会話が

ほとんど無く,子育ての相談や明日の連絡すらなし。

 

このような状態だと,ストレスが溜まりまくって

いつか心身がおかしくなるでしょうね。

 

うつ病が治らないのはここに原因があるのかな。

 

「産後うつ」や「マタニティブルー」のほかに,

男性版の「パタニティブルー」ということばも

あるみたいですからね。

 

依存症的なものが関わってくるとは思いますが,

ここでは触れないでおきます。

 

要は,夫婦仲をどうするか。あなたがどうするか。

 

子どもが起きていると言いにくいことでも

ちゃんと時間をとって会話するとか,

 

言いたいことはお互い言ってスッキリするとか。

 

そうでもしないと常にイライラ状態で

子どもに強くあたってしまいます。

 

「感情で叱るのではなく,行為を叱る」

 

これができなくなります。

 

子どもが何か悪いことをしたとき,

人格を全否定するかのように叱ってしまうと

 

子どもが中学生くらいのになったとき

手がつけられないほど荒れてしまいます。

 

普段からストレスをため込んでいると,

つい感情で叱ってしまうので,

 

子どもからすると

 

「どうしてこんなに叱られるの?

「なんでここまで言われなきゃいけないの?」

 

ということになっていしまいます。

 

感情で叱るのではなく,行為だけを叱るには

日頃から私たち親がストレスフリーでいること。

 

これがとても大事だと思います。

 

まとめます!

 

子どものためにも,夫婦仲をよくしましょう。

  • 時間をつくってでも会話する
  • 何でも言い合う
  • スキンシップをとる
  • 信頼し合っているという実感を持てるものをもつ
  • お互い協力し合う

 

意識して仲良く過ごすことで,子どもは

  • 思いやりの心が持てるようになる
  • お手伝いするようになる
  • 情緒が安定する
  • 笑顔が多くなる
  • 友達から好かれるようになる

 

愛情がたくさん注がれて,

よいことを身に着けて成長します。

 

夫婦仲良くするように努めましょう。

 

PS 「アメリカ・インディアンの教え」を見ると?

 

批判ばかり受けて育った子は非難ばかりします

敵意にみちた中で育った子はだれとでも戦います

ひやかしを受けて育った子ははにかみ屋になります

ねたみを受けて育った子はいつも悪いことをしているような気持ちになります 

心が寛大な人の中で育った子はがまん強くなります

はげましを受けて育った子は自信を持ちます

ほめられる中で育った子はいつも感謝することを知ります

公明正大な中で育った子は正義心を持ちます

思いやりのある中で育った子は信仰心を持ちます

人に認めてもらえる中で育った子は自分を大事にします

仲間の愛の中で育った子は世界に愛をみつけます

「アメリカインディアンの教え(扶養者文庫)」

1994/4 加藤諦三

反省するところがいーっぱい思い出されませんか?

 

私はさっき「父さんなんか嫌い!」と

長男から言われてしまいました。

 

「だっていつも怒ってばかりだし,叩くし。」と。

 

ひじょーにマズイです。

 

妻は昨日から寝込んで,ついさっき病院へ行きました。

うつ病の症状に思えるのは私だけかな。

 

共に,一歩前へ!

 

 

コチラも参考にお読み下さい。

 イタズラ好きの1歳児はどう育つ?~「アメリカ・インディアンの教え」

 

 

あなたの★応援クリック★をお願いします!

  ↓  ↓  ↓

ただ今のランキングは何位?

 

コメントを残す

QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ

ライブチャット 人妻