子どもの「テベリ」はアウトプットだった!

learning-422692_1280

 

こんにちは,バタです。

 

「テベリ」

 

このことばで「クスッ」としてしまう人が

多いのではないでしょうか?

 

小さい子どもがよく「テレビ」と

間違えることばですよね。

 

私の長女(3歳)も,いまだに言います。

 

数年前には,「テベリ」という子供向け

YouTube検索アプリも誕生していた

くらいです。 ⇒ こちらを参照!

 

間違いことばには,他にもあります。

 

「とうもろこし」 → 「とうもころし」

「おくすり」 → 「おすくり」

 

これらの間違いことばは,長女だけでは

なく,長男が1~2歳だったころにも

言っていました。

 

ネットで検索すると,他の子も同じようです。

 

面白いですよね。

 

ちなみに,いま1歳8ヶ月になる次男は,

「マ~マ~マ~,マママッマ~,…」

で,「鳩ポッポ」の歌を歌っています。

 

「ダ~ダダ~ダダ,ダ~ダダ~ダ,ダ~ダダ~ダ~ダ~」

「ゆりかごの唄(子守歌)」を歌っています。

 

つねに,うるさいくらいに騒いだり,歌ったり

している様子を見て,あることに気づきました。

 

「こうやって,ことばを覚えていくんだ!」

 

小さい子どもは,口から何らかの音を発して,

ことばの練習をしているのだと。

 

「じゃあ,英語もこうやって覚えれば…」

 

「ネットビジネスのノウハウでよく出てくる

『インプット』『アウトプット』って,これと同じか?」

 

現在の私に当てはめると,「アウトプット」を

くり返ししなければと,改めて焦ってしまいました。

 

「無料レポートを作らなければ…」

「早くメルマガの設定をしなくては…」

 

焦ってばかりで,なかなか実行に移せない

自分にさらに苛立ちを感じる毎日。

 

言い訳はしたくないのですが,

「いまの自分の能力」「緊急感のなさ」

と,反省するしかないようです。

 

まさか,自分の子どもから教わるとは…

 

子どもから学ぶ」ことの大切さは

分かっているつもりでいました。

 

「つもり」はダメですね。

 ⇒ 「成果が出せないのは,『○○るつもり』になっているから!?」

 

 ここは素直に子どもに学びましょう。

 

「アウトプットをくり返す」ことが,

ネットビジネスの勉強になります。

 

それが,道が開けるカギにもなります。

 

学んだことを,ノートにまとめていますか?

説明できるように,実際にしゃべってみてますか?

すぐ記事にできるように,ネタ帳にメモしていますか?

 

恥ずかしながら,私はまだできていません。

稼げていない原因もここにあるようです。

 

子どもの「アウトプット」には負けていられません。

 

私もどんどんアウトプットしようと思います。

 

そうしないと,ネットビジネスで

稼ぐことはできませんからね。

 

頑張りましょう!

 

 

 

あなたの★応援クリック★をお願いします!

  ↓  ↓  ↓

ただ今のランキングは何位?

コメントを残す

QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ

ライブチャット 人妻