理研 笹井氏 自殺

sasai_suicide

 

 

   Yahoo! ニュース

 日刊ゲンダイ 8月6日(水)15時38分配信

 「小保方氏に遺書…理研・笹井氏が墓場まで持っていったもの」

 

★応援クリック★をお願いします!

↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

 

とても驚きました。

今年に入ってからずっと話題の方でしたから。

 

STAP細胞論文の中身は別として,

いろいろな方面から責められて追い詰められれば,

人間誰だって死にたくなるなぁ,と改めて思いました。

 

このネットの世界に入ってまだ3ヶ月半,

いろいろなサイトを見たり,

メールでコミュニケーションをとったりしてきました。

 

ずっと感じてきたのが,

言葉が非常に強い武器になったなぁ。。。

ということです。

 

インターネットが広まり始めた20年くらい前は,

こんな世界ではなかったのに,と残念に思いました。

 

時代の変化や,言葉の変容などと言えば格好いいのかもしれませんが,

いつの時代にも良くも悪くも流行のことばがあるものです。

 

しかも,悪いことことばはいじめや侮辱するときに使われることが多くて,

いろいろな問題を引き起こしてきました。

 

あまり公には出ませんが。

 

いまのネットの世界にも,

差別,偏見,そして不快になることばが あると思います。

 

例えば,「情報弱者」。

 

悔しいですが,その通りなんですよね。

 

でも,

使う相手,タイミング,場所など,

よくよく考えて使わないと,相手を傷つけてしま

わないかと ものすごく不安になります。

 

もしかしたら,

ネットビジネスで頑張ろうとして勉強し始めたけれども,

メールなどで書かれた表現,

セミナーなどで言われたことばに深く傷ついて

死に至った人がいるのではないかと。

 

自分がそうさせてしまうのではないかと。

 

一方では,

圧迫面接や質問などで後輩を鍛え上げるとか,

ハッキリきっぱりと言ってあげることで考えや歩む道を

修正する という考えも,確かにあります。

 

しかし,

やはり「相手」「タイミング」「場所」によると思います。

 

ましや,

お互い顔が見えないネットの世界ではとても怖いです。

 

仲の良い相手と,お笑い感覚で,

酒をのみながらことばを交わすなら

楽しいですが,

 

ネットの世界は怖いものです。

 

規制が緩いと言われつつも,

昔よりは規制が厳しくなり,

モラルや暗黙のルールのようなものもできていますから。

 

知らないと痛い目に遭います。

 

今回の笹井さんの自殺により,

改めて,

自分のことばや行いに

充分気をつけようと思いました。

 

自分の悪いところは認めて直し,

相手には思いやりをもって対応すべきだと。

 

 

 

コメントを残す

QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ

ライブチャット 人妻