自分に合った「時間の使い方」を発見する方法

clock-64266_640

 

「朝型の生活にしよう!」

「早起きしてアウトプットの作業をする。」

 

このようにした方がいいのはわかるが,

「やってみたけど長続きしない。」

「自分には向いていない。」

 

こんな風に思ったことってありませんか?

 

「時間の使い方」は,自己啓発やマインドの
書籍,セミナーなどでよく取り上げられます。

「このようにすべき」

と良い方法を学んだとしても,人によって
生活の仕方は違うし,環境も違います。

同じように上手くいくとは限りません。


では,どうすれば自分に合った

「時間の使い方」

を見つけることができるのでしょうか?

 

今回,私が見つけた方法があるので
あなたに教えたいと思います。

それは,

「1つのことを1ヶ月継続してみる」こと。

 

「なんだ,そりゃ?」

「えー,めんどくさっ!」

と思ったかもしれませんが,本当のことです。

 

実際,私は,

「1記事入魂1000文字」を1ヶ月継続して,
いろいろなことを気付かされました。

その1つが,「自分に合った時間の使い方を
見つけることができた」ということです。

逆に,

1ヶ月続けなければ見つけることはできませんでした。


具体的に説明します。

私はうつ病で療養中ですが,家事と3人の
子育てもあるので,自由にアフィリエイトの
作業はできませんでした。

なぜかというと,

子どもが家にいるときは作業に集中できませんし,
発熱で保育園を休んだり,早退してくることもしばしば。

そのため,
日中に勉強したり音声を聞いいたりする
集中したインプットがなかなかできません。

邪魔されないように,朝早く起きて
ブログ記事を書くなど,アウトプットしようと思っても

「インプットができていないので書くネタがない」

ということが多くなりました。

結局,

記事を書くのに時間がかかりすぎて,2記事
書くだけで1日が終わってしまうことに…

このため,記事を書くのが優先され,まったく
キャッシュポイントをつくることができませんでした。

マインドセットが上手くできてなかったのです。


が,しかしです。

この1ヶ月は無駄ではありませんでした。

なぜなら,これからは「このようにすればいい」
という改善点が明らかになったからです。

私の場合は,

  • 4時までには起床し,トイレ掃除などをする。
  • 邪魔されない朝のうちに,本気でインプットする。
  • 子どもたちが起きたら,妻と一緒に世話をする。
  • 子どもたちと一緒に朝食を食べる。
  • 妻と子どもたちが出勤,登校・登園したら,残りの家事を済ませる。
  • 午前中のうちにブログ記事を書いて更新する。
  • 午後に勉強,インプットに集中する。
  • 17時以降は,夕飯の準備やお風呂など,子どもと過ごす時間にする。
  • 21時には子どもを寝かせながら,一緒に寝る。

 

以上が,現在の私には適した生活リズムです。

まだ習慣にできていないところもありますが,
この「時間の使い方」がベストだとわかりました。

1つのコトを1ヶ月継続してみたからこそ
発見できた私なりの「時間の使い方」です。

「えー,また熱を出したの?」
「牛乳を床にこぼしたから手伝って!」
「パパー,○○がウンチ臭いよー!」

このような出来事は毎日あります。

その度に集中を切らしていると効率が悪いので,
自分なりの本気の時間を習慣化していくこと。

それが今後の課題になりました。

 

まとめます!

1つのことを1ヶ月継続してみること。

そうすれば,いろんな出来事を経験しながら
アフィリエイトの作業をしなければならないので,

必然的に,

自分に合った「時間の使い方」が見えてくる。


あなたにも,必ず見つけることができます。
ぜひ,参考にしてみて下さい。


共に一歩前へ!


あなたの★応援クリック★をお願いします!
 ↓  ↓  ↓

ただ今のランキングは何位?

 

コメントを残す

QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ

ライブチャット 人妻