WordPress 4.1+アップグレード+賢威6.2design.css=更新で画面真っ白に!

 chaos-485497_640

 

やっとここまで復旧したけど,

なんとなくまだまだ心配です。

 

結論として,

更新したとき真っ白くなったのは,

 

「WordPress のアップグレード4.1 後に

賢威6.2 テンプレートの desgin.css を

何度も書き換えているうちに何かが起きた」

 

としか言いようがありません。

 

FTP でサーバーにアクセスし,1つひとつ

ディレクトリやファイルを確認してもわからず,

 

すべて削除して,

 

WordPress と賢威のインストールを最初からやりました。

 

詳細はまたの機会にしますが,

インストールして設定をし直しているときに

 

今まで使っていた「賢威6.2 のコーポレート版」が

WordPress 4.1 と合わなくなっていることを発見したのです。

 

すべて削除するときに,バックアップを調べて

何種類か実行しておいたのが正解でした。

 

WordPress の「ツール」→「エクスポート」で

 

XMLファイルができるはずなのに,

「フォルダ(画像ファイル集)」と「ファイル(記事と画像)」

の2つに分かれてエクスポートされました。

 

しかし,

 

インポートするときは,「ファイル」の方だけ。

 

「メディア」とインポートした画像がアタッチメント?した

らしいけど,すべての画像は表示されないし,

 

記事は改行がなくなってズラズラとくっついた

状態で表示されてしまっているし,

 

「なんだこりゃ?」

 

<!–[CDATA[]]–>

 

投稿記事やメディア画像のところどころに

こんな表示がされているでは!?

調べても何だかよく分からん。

 

「やっぱり SIRIUS に替えようなかぁ。」

 

と迷い悩みながらも,すでに12時間は経過。

 

そんなとき最後の解決策となったのが,

サーバーにある「phpMyAdmin」でのバックアップ。

 

「phpMyAdmin」ってすごいんですね。

 

バックアップを検索していると,これで

やる方法がいくつも出てきたんですけど,

 

名前が横文字だし,説明が難しく思えて

ずっと無視してました。

 

でも,念には念を入れてと思って

気合いを入れてやってみたら,

 

すぐできたんです!

 

最初の登録?がややこしかったんですが,

 

過去に X-server(エックスサーバー)で

いろいろ設定をするたびに表示されていた

 

※以下のMySQLデータベース、MySQLユーザを作成しました。
MySQLデータベース: sa4732_wp2
MySQLユーザ: sa4732_wp2
MySQL接続パスワード: 2ppe7b1icx

 

このようなデータをすべてコピー

して保存しておいたおかげで,

 

「phpMyAdmin」でもバックアップできたのです。

 

ログインが出てきてからは,<!–[CDATA[]]–>を

無視しながらもブログの復旧を進めました。

 

しかし,

 

写真の挿入,記事の体裁を整える作業を

180記事もの数をこなすのは時間がかかります。

 

「おかしくなったら,また初めからやり直そう。」

 

覚悟を決めて,「phpMyAdmin」でエクスポート

したデータをインポートしてみました。

 

当然,上書きされました。

 

が,

 

「やったー!」

「<!–[CDATA[]]–>が無くなってる。」

「更新しても真っ白くならない」

「画像が挿入できる」

 

やっとのことで,

もとの作業状態に戻すことができました。

 

くわしくはまた後で。

 

共に,一歩前へ!

 

 

あなたの★応援クリック★をお願いします!

  ↓  ↓  ↓

ただ今のランキングは何位?

 

コメントを残す

QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ

ライブチャット 人妻