検索エンジンからの集客アップ【キーワード選定】

 staircase-508627_640

 

小手先のSEO対策をいくらやっても

スパム判定をされてしまえば,
あっという間に圏外へ飛ばされます。

大事なのは,ブログのコンテンツを充実させること。

よく言われることですが,
あなたはしっかりとコンテンツを育ててますか?

最新記事にアクセスを集めれば集めるほど
検索エンジンに認識されるスピードが上がります。

ということは,

最新記事にアクセスが集まれば集まるほど
上位表示されやすくなるということ。

そのために必要なのが,

「キーワード選定」です。

意識するのは,

  • トレンドのキーワード
  • ミドルキーワードとスモールワード
  • ロングテールのワード

これらのキーワードをもとに,
狙う2つのキーワードを選びます。

Google や Yahoo! などの検索エンジンで
1つのワードを検索すると,そのページの下に

よく検索される関連ワードが見つかります。

そのワードを複合キーワードとして,
記事タイトルに含めてみると非常に効果的!

ぜひ試してみて下さい。

 

トレンドのキーワードとは?

新しく生まれた言葉や
いま流行っている言葉のことをいいます。

「トレンド」「流行」「トレンディーニュース」
で検索するとたくさんのWebサイトが
見られますので,

先取りして記事タイトルにするのも有効です。


もちろん,「トレンドアフィリエイト」で稼いでいる
人のサイトもあるので,競合ワードにならないように

ターゲットを絞ったタイトルにすることです。

 

ミドルキーワードとスモールワードとは?

誰もが知っているようなメジャーな言葉を
「ビッグワード」というのに対して,

まだあまり知れ渡っていないマイナーな言葉を

「スモールワード」

その間をとって,

「ミドルワード」

といいます。

これら2つは境目がはっきりしないので,

「ミドルワードやスモールワード」として
一緒に使われることが多いです。

メジャーな言葉に対して,あまりメジャーではない
言葉を指すを思っていいでしょう。

次の「ロングテールのワード」とも関わってきます。

ロングテールのワードとは?

簡単に説明すると,

あまり売れる頻度は高くないけど,
ずーっと売れ続けている商品で,

グラフにしたとき下の方で横ばいに
しっぽのようにずっと伸びていることから

「ロングテール」と呼ばれています。

<参考>
 IT用語辞典 e-Words


また,
リスティング広告では「パレートの法則」から
20対80という比率がよく用いられますが,

その80という割合において広告単価や
顧客獲得のコストを下げてしまおう,

というのがインターネット販売における
「ロングテール戦略」とも言われています。

<参考>
 リスティング広告 初心者マニュアル

ロングテール戦略は,

ミドルキーワードやスモールキーワードに
よって成約率が高くなるように狙っていくもの。

まさに,長いしっぽのような市場で行われます。

ロングテールのキーワードとは,
「長いしっぽのように続いている言葉」
と言うことができるでしょう。

 

まとめます!

検索エンジンからの集客アップを狙うには
キーワード選定をしっかりすること。

  • トレンドのキーワード
  • ミドルキーワードとスモールワード
  • ロングテールのワード

これらのキーワードを意識して記事タイトルに
入れるようにすると非常に効果的。

Google や Yahoo! の検索エンジンに出てくる
関連ワードを複合ワードとして用いると良い。

常に意識したいものです。

 

共に,一歩前へ!

 

ゼロ円集客したい時は!
 たくさんの記事を読んでもらう仕掛けとは?【ゼロ円集客】

 

 

あなたの★応援クリック★をお願いします!
 ↓  ↓  ↓

ただ今のランキングは何位?

 

コメントを残す

QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ

ライブチャット 人妻