「なかなか一歩が踏み出せない」「行動を起こせない」を変える言葉!

 a0001_011486

 

「なかなか一歩が踏み出せない」

あなたはそのようなことはありませんか?

「行動を起こすぞ!」と気合いを入れても,
いつもなかなか一歩が踏み出すことができない。

「メルマガを始めたいんだけど,何を書き続けたらいいのか…?」

私はずっと悩み続けていましたが,
あることがきっかけでやっとその原因がわかりました。

それは,ダイレクト出版の小川さんの動画。
それは,ミケランジェロの言葉の引用から始まります。

 

やる価値のあることなら、
たとえ最初は下手であっても、
やる価値がある。

 

小川さんの動画では,真ん中の言葉を
「たとえヘタクソだったとしても…」と変えていますが,

「ヘタクソ」

という言葉から小川さんの強い想いが伝わってきます。


私の場合を考えてみると,
「エゴ」「見栄」「プライド」が無意識に邪魔しているんです。

 

なかなかメルマガが書けない。
= なかなか「みんなが驚くような」メルマガが書けない。

 

「みんなが驚くような」メルマガを書く必要はないのに,
自分で勝手にハードルを高くしてしまっているのです。

いわゆる,完璧主義ですね。

「すごいを思われるメルマガを発行したい!」
「どんどん質問や感想メールがくるメルマガにしたい」
「自分を良くみせたい!」

このような私の自分勝手な妄想が,
メルマガ発行を邪魔しているわけです。

とってもとっても恥ずかしいですが,

あなたにもそのようなところがありませんか?


そんな恥ずかしくなった気持ちを
小川さんの動画が優しく諭してくれます。

「当たり前。最初なんだから。」

ほんと,当然ですよね。

だれでも最初はヘタクソで当たり前なわけで,
やりながら徐々に覚えていくもの。

少しの成功と失敗を繰り返しながら
経験を積んでいくわけです。

その結果,少しずつ上手くなっていくのです。

初めから「良く見られよう」とするから,
なかなか一歩が踏み出せないんですよね。

 

やる価値のあることなら、
たとえ最初は下手であっても、
やる価値がある。

 

うつ病で退職が迫っていて,今後の生活の
ために何とか収入を得るしくみがほしい。

そんな私にとっては,

ネットビジネスは「やる価値のある」もの。

その手立ての1つとなり得る「メルマガ」は
とっても有効な「やる価値のある」ものです。

「たとえ最初はヘタクソであっても,」

やはり現在の私にとっては「やる価値があ」ります。

逆に,「やらない」でしまったらほとんど稼げず,
今後ネットビジネスで食べていけないでしょう。

あなたはどうですか?
一歩を踏み出せていますか?

 

まとめます!

 

なかなか一歩が踏み出せないあなたへ。

 

やる価値のあることなら、
たとえ最初は下手であっても、
やる価値がある。

 

「たとえ最初はヘタクソであっても,」
やるべき価値のあることなら,やりましょう。

「エゴ」「見栄」「プライド」なんて
気にしているのはあなただけ。

実は,誰もなんとも思っていません。

ヘタクソでも,まず行動を起こしましょう。

 

共に,一歩前へ!

 

★ モチベーションをアップさせるにはこちらが最適です。

 【行動力アップ】なかなか作業が進まないノウハウコレクター必見!【斎藤一人さんの教え】

 

あなたの★応援クリック★をお願いします!
 ↓  ↓  ↓

ただ今のランキングは何位?

 

2 Responses to “「なかなか一歩が踏み出せない」「行動を起こせない」を変える言葉!”

  1. ちびゆう より:

    パタさん、こんにちは。
    ちびゆうです。

    何かに挑戦するにあたって
    不安要素をあげたらきりがないですよね。

    私も、失敗を考えるくらいなら
    まずは行動していくことが
    大事だと思います。

    では、応援していきます。

    • 稼げ1000万! より:

      ちびゆうさん

      訪問をありがとうございます。

      まずは行動!

      そうですよね。

      無意識にブレーキをかけてしまっている
      ことが多い私ですが、

      まずは行動するように心掛けます。

      ありがとうございました。

      バタ

コメントを残す

QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ

ライブチャット 人妻