なかなか一歩が踏み出せない理由とは?

a0001_011486

 

「やってみたいんだけど,

なかなかやれないんだよなぁ」

 

そんなことってありませんか?

 

「行動を起こすぞ!」と気合いを入れても,

私はいつも一歩が踏み出せずにいます。

 

「メルマガを始めたいんだけど,

何を書き続けたらいいのか…?」

 

いつも悩み続けていましたが,

やっとその原因がわかりました。

 

 

ダイレクト出版の小川さんのビデオがきっかけです。

 

 

それは,ミケランジェロの言葉の引用から始まります。

 

やる価値のあることなら、

たとえ最初は下手であっても、

やる価値がある。

 

 

真ん中の言葉を「たとえヘタクソだったとしても…」

と変えていますが,小川さんの想いがビデオから

伝わってきます。

 

 

私の場合に置き換えてみると,

「 なかなか,メルマガが書けない。

  = なかなか,みんなが驚くような

    メルマガが書けない。     」

 

 

ここでは,私の

「エゴ」 「見栄」 「プライド」が現れています。

 

 

「すごいを思われるメルマガを発行したい!」

「自分を良くみせたい!」

 

このような私の想いが,メルマガ発行を

邪魔しているわけです。

 

 

でも,これは,小川さんのビデオだと

「 当たり前。 最初なんだから。  」

となります。

 

 

ほんと,当然ですよね。

 

 

何事も最初はヘタクソで当たり前なわけで,

やりながら覚えていく。少しの成功と失敗を

繰り返しながら経験を積んでいくわけです。

 

その結果,少しずつ上手くなっていくのです。

 

 

初めから「良く見られよう」とするから,なかなか

一歩が踏み出せないんですよね。

 

 

 

やる価値のあることなら、

たとえ最初は下手であっても、

やる価値がある。

 

 

 

経済的に切羽詰まっている,

うつ病で退職するしかない私にとっては,

ネットビジネスは「やる価値のある」ものです。

 

その手立ての一つ「メルマガ」も

「やる価値のある」ものです。

 

「たとえ最初はヘタクソであっても,」

やっぱり現在の私にとっては,

「やる価値があ」ります。

 

 

あなたはどうですか?

一歩を踏み出せていますか?

 

 

 

★応援クリック★をお願いします!

↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

 

コメントを残す

QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ

ライブチャット 人妻