【神話の法則】12ステップを使ってプロフィールをアレンジ!

pegasus-586124_640

 

「神話の法則」
「ヒーローズ・ジャーニー」

を使ってプロフィールをアレンジしてみました。

 プロフィールはストーリーテンプレート「12ステップ」で書く!【神話の法則】


12ステージあるうちの、
7番目「最大の試練」
を最初にもってきてみました。

「ダーっ」と書き綴って、
ちょっと手直ししてみました。


=======ここから=========

えっ?交通事故!大丈夫なの?


「もしもし、母さんだけど、いま事故にあって…。」

「みんな大丈夫なの?」

「私は大丈夫だけど、父さんはドクターヘリで別の病院へ…。
○○ちゃんはどうなったかわからない。血が… 」

アフィリエイトを始めて1ヶ月のときでした。

日曜日の夕方、弟家族のところへ行っている母から
電話があり、事故にあって入院したとの連絡でした。

電話の話では大丈夫そうだったのですが、
弟は海外出張で留守で、
他はみんな病院に運ばれたとのこと。


電話しても誰にもつながらないので、
とりあえず私に連絡したのだと。

はじめは、大丈夫そうだと安心していたのですが、
妻にその話をしているうちに、

「さっきの母さんの様子が何かおかしかった」

ということに気づき、すぐ出発の準備をしました。

みんなバラバラの病院に入院したらしいけど
詳細もわからないし、連絡もとれないからです。

テレビでは、ちびまるこちゃんが終わり、
サザエさんが始まっています。

「じゃぁ、行ってくる。子どもたちをよろしく。」

妻に声をかけ、現地へ向けて車を飛ばしました。

約1300kmもの距離。

飛行機、新幹線、どの行き方を調べても、
到着時刻が同じくらい。

何度か行ったことがある場所だし、
長距離のドライブは大好きなので全く苦ではありません。

うつで具合が悪いのだけ心配。

しかし、

いてもたってもいられない状態だったので、せめて
「向かっている」という行動で安心したかったのです。

無謀な行動でしたが、
車で現地へ行って正解でした。

父と母の病院は、車で1時間弱の距離。

だれも付き添いの人がいないので、
自由に行き来できる自家用車が便利でした。

とは言え、行ってみてわかった悲惨な状況。

最悪の状況でした。

父はICUにいました。
顔が腫れ上がり、全身管だらけ。

別の病院での母は、骨折等があり点滴で寝たきり。
かろうじて携帯電話で話せる状態でした。

「大丈夫だって言ってて、全然大丈夫じゃないじゃん!」

弟家族については…


2つの病院を行ったり来たりしながら
2週間ほど付き添いました。

その間、
もちろんアフィリエイトの勉強や作業は
まったくできませんでした。

休職中のなのでずっと付きそうことが
できましたが、

親の介護をしているような感じにも思えたので
今後の人生のことが非常に不安に思えました。

「早くアフィリエイトの作業や勉強がしたい。」

「なんとかして稼げるようにならないと、これから生きていけない。」

「安定」と言われる公務員を辞めざるを
得ない病状だったので、

なんとか収入を得る方法を見つけなければ
家族を養ってはいけないと焦っていました。

収入もないし、将来も不安定だし。

「もし今回のように誰かが事故入院でもしたら、
一体どれほど困難な人生になるんだろう?」

アフィリエイトで稼げるように頑張らなくては…




=======ここまで=========


いま「無料レポート作成」の最後の仕上げを
しているところです。

プロフィールがどんな反応を受けるのか
とてもとても興味深いのです。

 プロフィールはコチラ


もしよろしくければ、下のフォームから
感想をいただきたいです。

⇒ 感想フォーム


2月4日までに感想を下さった方には

即興で作った、
「超簡単12ステップWordテンプレート」を差し上げます。


では、ご協力をよろしくお願いします。


共に一歩前へ!

 

 

あなたの★応援クリック★をお願いします!
 ↓  ↓  ↓

ただ今のランキングは何位?

 

 

コメントを残す

QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ

ライブチャット 人妻