ブログ記事をスラスラと速く書く3つのコツ!

a0001_014898

 

あなたは1つのブログ記事を書くのに

どれくらいの時間をかけていますか?

 

私はかなり時間がかかってしまう方です。

 

時間を計って書いていますか?

 

よく時間を計りながら書く練習をすると

速く書けるようになると言いますので、

 

あなたもぜひやってみて下さい!

 

(いま計って書いています。)

 

今回は、計測以外のとっておきの方法

 「スラスラ書ける3つのコツ」 を教えます。

 

その3つのコツとは、

 

1.理由を書く

2.事例をのせる

3.結論を述べる

 

 

まず、1つ目の「理由」についてです。

 

記事を書くときは、自分の考えや思いを

伝えることが多くなります。

 

「なぜ、そのように言える(考える)のか」

理由を書くようにしましょう。

 

例えば、

「サイトアフィリエイトがオススメです」

「なぜなら、自分の名前を出さなくてもいいからかです」

 

このように、理由を入れることによって

自分の考えを伝えやすくなるし、

 

何かを見て考えながら書くのではなく、

 

自分が考えていることを文字にする

だけだと、スラスラと書けるからです。

 

 

次に、2つ目の「事例」ついて。

 

自分なりのナマの体験や、今まで

生きてきた人生のエピソードを入れると

 

自分の主張にインパクトが出てきます。

 

ちがうことに置き換えて例えるのです。

 

例えば、

「いきなりトップアフィリエイターにはなれません」

「それは当然ですよね」

 

「プロ野球選手になるには、10年や15年かかります」

 

「しかし、アフィリエイトの場合は、頑張れば6ヶ月や

1年で月収100万円と突破することができます」

 

というような感じです。

 

ちがう例に置き換えることで、

読者にとってわかりやすくもなり、

 

なぜか文章もスラスラ書けるようになります。

 

自分の実体験、ナマの経験を加えると

もっとインパクトのある記事になるでしょう。

 

 

最後に、3つ目の「結論」についてです。

 

9割のブロガーは何を言っているのか

わかりません。

 

「それで、結局なにが言いたいの?」

っていうブログが多いと思いませんか?

 

そのようなブログ記事にならないように、

「つまり、○○○なんですよ」って

結論をしっかり言わないとダメです。

 

例えば、

「アフィリエイトをやるっていうのは、

あなたがリストラされても、会社が

つぶれても大丈夫っていうことです」

 

よく言われることですよね。

 

 

以上のように、「3つのコツ」を入れることで、

記事をスラスラ速く書けるようになります。

 

順番は前後しても構いません。

 

1.理由を書く

2.事例をのせる

3.結論を述べる

 

この「3つのコツ」を意識して記事を書く!

 

そうすれば、頭に文章が次々と浮かんできて

スラスラと文章が書けるようになります。

 

あなたも、ぜひ試して見て下さい!

 

(ここまでで、36分もかかってっしまいました。

まだまだ遅いですね。)

 

 

 コチラも参考にどうぞ!

 さらに速く記事を書く「あらかじめやっておくべき3つのコツ」とは!

 

 

あなたの★応援クリック★をお願いします!

  ↓  ↓  ↓

ただ今のランキングは何位?

 

コメントを残す

QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ

ライブチャット 人妻