ブログのお問い合わせフォームの項目は?【読者への気配り②】

social-media-550778_640

 

「お問い合わせ」の項目について

あなたは考えたことがありますか?

 

・ お名前

・ メールアドレス

・ 件名

・ 質問内容

 

一般的には,このようなもので構いませんが,

読者にとっても,あなたにとってもタメになる

ものにしたいと思いませんか?

 

では,どのような項目を追加すればよいか。

 

 

それは,「引用可否」と「質問概要」です。

 

まず,「引用可否」について。

 

「引用可否」項目を追加して可否を尋ねます。

 

ドロップダウンメニュー(リスト)で以下の4つを

表示させるのがいいです。

 

・ 引用可(名前 → イニシャル)

・ 引用可(苗字)

・ 引用可(ニックネーム)

・ 引用不可

 

「▼」印をクリックすると,下にべろーんと伸びる

メーニュー内に上の4項目があれば,

 

読者さんは,迷わずに選択することができます。

 

そして,「引用可」だった場合は,

あなたはその内容をブログネタとして使うことができます。

 

そうすれば,ネタに困ることがなくなりますし,

質問などの内容に対する回答をあなたらしく書くだけ。

 

とても魅力的なブログ記事ができますね。

 

その回答記事に対する質問などがくれば,

またそれに対して回答する。

 

どんどん内容は濃く深く掘り下げられ,

読者やあなたにとっては

もの凄い学びとなるわけです。

 

「引用可否」の項目!

オススメです。

 

 

次に,「質問概要」について。

 

「件名」や「題名」のような項目にすると,

読者さんが考えて書かなくてはいけません。

 

でも,あらかじめドロップダウンメニューでいくつかの

項目から選択できるようにしていたらどうですか?

 

読者さんにとっては,選ぶだけなのでラクですよね。

 

あたなにとっては,

特定の項目を準備しておくことによって,

 

どの項目に対する質問が最も多いのか,

あとで分析や検証ができるわけです。

 

例えば,あなたがアフィリエイトしている教材や

メルマガ,サポートしているものなどを項目にします。

 

・ エンタメブログ魂

・ アンリミテッドアフィリエイト

・ SIRIUS(シリウス)

・ ライティング

・ スカイプ

・ メルマガ

・ 購入特典

・ キャンペーン

・ 感想

・ その他

 

 

この「質問概要」の下に記入する枠を設定する

ことで,読者は自由に書き込むことができます。

 

上はあくまで一つの例ですが,

ポイントは「感想」と「その他」の項目も加えること。

 

読者は「感想」を書くことで理解が深まりますし,

あなたは「感想」をいただくことでモチベーション

アップにつながり,ネタにすることもできます。

 

そして,当然「その他」という項目も設定することで,

読者が自由に「お問い合わせ」しやすくなるわけです。

 

はじめから,

質問概要の項目がたくさん並んでいると,

 

受け皿が多く見えて,

何でも聞けるような安心感がありませんか?

 

ぜひ,「質問概要」の項目も取り入れてみてください。

 

まとめます!

 

「お問い合わせフォーム」の項目には,

「引用可否」 と 「質問概要」 を加えると非常に効果的。

 

自分のブログ運営にプラスになるような小項目を

ドロップダウンメニューに加える。

 

いかがでしょうか?

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

共に,一歩前へ!

 

 

こちらも参考にどうぞ!

 ターゲットブランク( target=”_blank”)を挿入する!【読者への気配り①】

 

 

あなたの★応援クリック★をお願いします!

  ↓  ↓  ↓

ただ今のランキングは何位?

 

コメントを残す

QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ

ライブチャット 人妻