感情を込めて文章を書くときの3つの注意点とは?

emoticons-154050_640

 

 

あなたのブログには反応がありますか?

コメントや感想が届きますか?

 

「ドキッ!」

とした人もいるかもしれませんが、

とても大事なことです。

 

もし、「ほとんど来ないよ」という人は

感情を込めて書くように意識しましょう!

 

それだけで反応が変わってくるはず。

 

しかし、それだけでは独りよがりに

なってしまう危険があります。

 

では、どうしたら良いのか?

 

次の3つの点を注意しましょう!

 

1.本音や信念を伝える

2.ターゲットを1人にしぼる

3.自分の体験を伝える

 

いかがでしょうか?

 

「それくらいわかっているよ」

「気をつけて書いているつもりだけど」

 

そう思ったかもしれませんが、つまらない

感情表現になっていることもあります。

 

この機会にいま一度確認してみましょう。

 

 

まず、「本音や信念」について。

 

あなたの文章には「喜怒哀楽」の

表現が文章になっていますか?

 

もしなっていないとしたら、

読者にとっては共感されません。

 

手っ取り早いのは、失敗談や成功した

話など、自分の感情が表に出た状況を

記事にするといいです。

 

ストーリー的な流れもできて、読者は

引き込まれることでしょう。

 

なにより、書いているあなたにとって

文章を書くのが楽しく感じられるはず。

 

そこに自分の信念や想いがしっかりと

込められていれば文句なしです。

 

 

次に、「ターゲット」について。

 

記事を読んだ時に「自分のことではない」

と思われると、ずぐ離脱されます。

 

関係ない内容だと、決して読まれません。

 

「誰に向けた記事なのか」を、明確に

イメージして書くことが大切です。

 

・ 副業でアフィリエイトをやっている人

・ 主婦の人

・ 結婚して子育てに追われている人

・ メルマガやせどり、ヤフオクをやっている人

・ 記事ネタに悩んでいる人

・ ライティングの極意を知りたい人

・ 自己投資をするお金がない人

・ 早起きして、朝型の生活を送れない人

 

どのような人に向けて情報を発信したいのか

 

これをはっきりとさせないことには、

刺さるメッセージを書くことができません。

 

 

最後に、「自分の体験」について。

 

「あなたのブログでしか伝えられないこと」

「あたながどんな経験をしてきた人なのか」

 

これらを伝えないと、

誰もあなたのファンにはなりません。

 

これまでの人生で経験してきたことを

アフィリエイトに結びつけて書くと

非常に効果的です。

 

例えば、

 

「学生時代のサッカー部で培ってきた

忍耐力があるので、アフィリエイトの

 

作業のツラさなんて楽チン!」だとか。

 

「結婚、育児を経験して学んだ責任感で

人としてひと回りもふた回りも成長できた。

 

似た境遇の人にアフィリエイトを教えたい!」

 

このように、自分の体験情報を

アフィリエイトにつなげて書くようにします。

 

 

以上のことを注意して文章を書けば、

反応を3倍アップさせることができます。

 

また、

 

「どうやって、スピーディーにライバルと

差別化してブログを作ればいいのか?」

 

気になっているかもしれませんが、

この「3つの注意点」を意識して文章を

書くことで、その悩みも解決できます。

 

 

では、まとめます!

 

・自分の本音や信念を伝えること。

・ターゲットを1人にしぼること。

・自分の体験を伝えること。

 

感情を込めて文章を書くとき、この3つを

意識して書けば反応が3倍アップします。

 

ブログの記事に「正解」はありません。

 

しかし、読者のこころに響かせて反応を

アップさせるにはこの方法がカギです。

 

共に、一歩前へ!

 

 

以下の記事も参考にどうぞ!

⇒ ブログ記事をスラスラと速く書く3つのコツ!

 

 

 

 

 

 

あなたの★応援クリック★をお願いします!

  ↓  ↓  ↓

ただ今のランキングは何位?

 

コメントを残す

QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ

ライブチャット 人妻