100 for million たった100円の商品を2日で 田口浩正 青木英治 詐欺 暴露 レビュー 評判 

100円の

◆商材タイトル   100 for million

◆販売ページ     http://jiyulife.com/

◆販 売 者    田口 浩正 青木英治

◆住   所     東京都大田区仲池上1丁目33-17-101

◆連 絡 先     support@jiyulife.com

◆販 売 価 格     19,800円

◆販 売 ASP    副業.com

————————————————————————-

 

 

こんばんは,清吉屋です。

今日は「100 for million」についてレビューします。

 

 

100_1

 

 

 

 

 

 

 

まずこの商材名,

決済画面から引用したものですが,

レターのトップに名前の表記がありません。

 

 

この時点で,

名前を変えて商材を使いまわしている可能性が大となります。

販売ASPが副業.comですから,

 

まともな審査もされておらず,

商材の使い回しがまかり通っているんですよ。

 

  100_2

 

全国に必ずある「ある場所」で,

ごく普通に変えてしまう「あるもの」を・・・

「買えてしまう」の誤字ですね。何とも稚拙です。

 

100_3

 

レターの中身に戻ります。

 

100円で仕入れた「あるもの」を,

数千円で転売するそうですが,

よく考えてみて下さい。

 

「全国にかならずある」場所で,

  「100円で仕入れられるもの」なら,

わざわざオークションで買う人などいません。

 

みなさん,一般的に,

オークションサイトを覗く時ってどんな時ですか?

 

「普通には買えない」ものや

「中古品の方が安い」ものを買う時ですよね。

 

全国にかならずあるなら,

「普通に買えない」人が一体どれだけ居るのか

疑問符しか浮かびませんし,

 

100円で仕入れられるなら,

「中古品の方が安い」も該当しません。

 

 

仮に100円のものを

100円以上の価値があるように錯覚させて出品するなら,

パッケージを装うですとか,メーカー名の表記を変えるですとか,

限りなく詐欺に近い方法でしょうね。

 

100_5

 

こうしてレター画像に子どもを使って,

閲覧者を安心させる方法はよくとられますが,

この子は本当に可哀相です。

 

 

 

100_6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間に制限を設けているように見せていますが,

右クリックしてページのソースを拝見すると,

特定の日付からのカウントダウンではないとわかりますよ。

アクセスするたびに変わりますし。

 

ジャバスクリプトスタイルシートを組み合わせれば

簡単にできることです。

 

騙されないで下さいね。

 

では,またレビューします!

コメントを残す

QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ

ライブチャット 人妻