情報商材を購入する前に,踏みとどまってチェックすべき3つのポイントとは?

a0003_001817

 

相変わらず,いろいろなメルマガに目を通し,

新しい教材にメール登録していませんか?

 

恥ずかしながら,私はしています。

 

「だから稼げないんだよ」と自分で言う羽目に…

 

「自分の責任」と開き直って,

スゴイ方法を求めて,ステップメールを

毎日読んでしまっている方!

 

動画を観て,コメントを書かされて,

気づいたら支払いできない高額商材!

 

「期待して,時間を損したぁ~。」

 

という状態になったら,要注意です。

 

 

そのようにならないための,

チェックすべき3つのポイントを教えます。

 

1.信頼できる人の教材か?

2.そのレビューは?

3.自己投資する価値があるかどうか?

 

 

これら,3つです。

1つずつ説明していきますね。

 

 1.信頼できる人の教材か?

 

 その教材は,信頼できる人からの紹介ですか?

それとも,自分で偶然見つけたものですか?

 

必ず,その作者や販売者について調べましょう。

 

実在する人ですか?

 

ブログ,動画や音声ファイルなどを

公表していますか?

 

販売会社が実在しますか?

 

LP(ランディングページ)の1番下にある

「特定商取引法に基づく表記」の住所は

本当に存在しますか?

 

ステップメールや動画からだけだと,

洗脳されて,判断力が鈍ってしまいます。

 

そうならないように,客観的な見方をしましょう。

 

販売者に質問メールをしてみて,その対応の

仕方を判断材料にするのも一つの手です。

 

それができなければ,次がおすすめです。

 

 

2.そのレビューは?

 

いろいろなレビューを見てみましょう。

 

情報商材をバッサリと切って,暴露している

サイトがたくさんあります。

 

立ち止まって,教材の購入を踏みとどまること

もできますし,参考にして購入に踏み切ること

もできます。

 

レビューサイトの運営者に,

メールで質問してみるのもアリですね。

 

仲良くなると,裏情報を教えてもらえることも。

 

 

3.自己投資する価値があるかどうか?

 

あなたにとって,その教材の内容が

価格に見合った価値があるかどうかです。

 

特典を含めての価値ととらえてもいいです。

 

あなたにとって,教材の内容が

価格の価値もないと感じるのであれば,

決して購入すべきではありません。

 

「1日30分で10万…」

「このツールでらくらく100万…」

 

魅惑にだけ惹かれて購入してしまうと,後々,

言い訳にしてしまう可能性が大きいです。

 

文句や悪口を言うようになったら最悪ですね。

 

 

購入したときのことを,自分に問いかけて

みるのもいいでしょう。

 

「その自己投資分のもとをすぐ取れる

自信がありますか?」

 

「それくらいの情熱を持てますか?」

 

「もとをとった後,その教材をアフィリエイト

して稼いでいこうというくらい見通しを

持っていますか?」

 

 

「本気で」「すぐ学ぼう」という覚悟がない

限りは,やめておいた方がいいでしょう。

 

「とりあえず買っておこう」「後でやろう」

は,まず手をつけることはありません。

 

ワクワク感が最高になるのは,購入した時!

 

それを過ぎると,

教材に対する熱は冷めてしまうのだそうです。

 

私はこの感覚は何度も経験していますが,

あなたはどうですか?

 

 

今回は,いつもブレている自分に

言い聞かせるためにも,

こうやって記事にしました。

 

私自身,気をつけたいと思います。

 

つい,お金につられてしまわないように…

 

 

 

 

 

★応援クリック★をお願いします!

↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

 

コメントを残す

QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ

ライブチャット 人妻