睡眠障害に「養命酒」が効果的!【40代のうつ病】

buddha-85673_640

 

「養命酒」。

 

「CMでしか見たことがない。」

「私には必要ないよ。」

 

そう思っているかもしれませんが,

40歳を過ぎて,初めて効果を感じました。

 

30代後半にうつ病と診断され,具合悪い,

頭が痛い,首こりのような頭重がするなど,

さまざまな症状がありました。

 

その中には睡眠障害もあり,

 

「なかなか寝付けない」

「夜中に目が覚める」

「朝早く目が覚める」

 

という症状がずっと続いています。

 

そのような症状を何とか緩和させようと,

かつて30代のときに「養命酒」を飲んだことがありました。

 

しかし,そのときは特にあまり効果を感じず,

少し酔った感じが元気の源になっていたくらい。

 

そして,44歳になったいま。

 久しぶりにもう一度試してみました。

 

すると,

 

 

思った以上の効果が…!

 

なんと,すぐ寝付けるし,

ぐっすり眠れるようになったし,

朝の目覚めがきつくないんです!

 

これには「ビックリ!」です。

 

ただ,

 

未だに睡眠導入剤として,

抗不安薬の「デパス」を服用していますが,

 

夕食前の1錠と,寝る前の1錠だけ。

 

以前は,寝る前に2錠飲んだり,

睡眠薬として「ロヒプノール」を2mgや1mg

服用していたりもしました。

 

でも,そうすると,

朝の目覚めが「ボーッ」として変な感じ。

 

私には強すぎただったようです。

 

睡眠薬や睡眠導入剤を多めに

服用したときって,翌朝頭が変じゃないですか?

 

「ボーッ」としたり,「クラクラ」したり。

 

私だけなのかな?

 

一緒にアルコールを飲むと「ヤバイ」のは

知っていたので,時間をズラして飲んでいました。

 

そんなこともあって,アルコールを多少含む

「養命酒」はしばらく遠ざかっていたのです。

 

しかし,この歳になって思わぬ「特効薬」を

見つけたので,かなり嬉しく思っています。

 

 

実は,もう一つ嬉しい理由があるんです!

 

ネットビジネスの勉強と作業を効率的に行うため

早寝・早起きで,朝型の生活に変えようと努力。

 

なかなか思うように生活リズムを変えられませんでした。

 

朝はトイレ掃除や洗濯,妻の出勤,

子どもの通学・通園でバタバタ。

 

夜は,子どもを寝かせてから作業すると集中できる。

 

自分の体調にも波があるので,

夜の作業ができないときもある。

 

このように,言い訳のようになってしまいますが,

なかなか生活リズムが一定にできませんでした。

 

ところが,「養命酒」!

 

この「特効薬」のおかげで,

夜は子どもたちと一緒に早く寝てグッスリ!

朝は早起きできてスッキリ!

 

まだ真っ暗な朝のゴールデンタイムに,

集中して勉強や作業ができるようになりました。

 

 

まとめます!

 

40代のうつ病のあなた!

朝型に変えたければ,「養命酒」がオススメです。

 

少し衰えてきた40代の身体にとって

かなり効果があります!

 

ぜひ試して見て下さい。

 

共に,一歩前へ!

 

 

こちらも参考にしてみて下さい。

 うつもノウハウコレクターも「朝型」で改善できる!?

 

 

あなたの★応援クリック★をお願いします!

  ↓  ↓  ↓

ただ今のランキングは何位?

 

コメントを残す

QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ

ライブチャット 人妻