WordPress 4.1 アップグレード注意!(+賢威6.2)【やっておくべき7つのこと(その7)】

instructions-76729_640

 

「WordPress 4.1」「賢威6.2」と格闘した

クリスマスの思い出。

 

今回が,最後です。

 

「めんどくさい!」

というメンタルブロックを取り除くという内容です。

 

【7つのこと】のうちのラスト2つを説明します。

6.サポートフォーラムの情報を見ておく
7.面倒でも解決方法を読み込む

 

6.サポートフォーラムの情報を見ておく

 

画面左上すみの WordPress のロゴをクリックし,
[サポートフォーラム]を選択します。

wp_supportforum

 

 

すると,以下の画面が表示されます。

wp_supportforum01

 

 

この画面を定期的に見ることをオススメします。

 

なぜなら,

WordPress について,
いま何が問題になっているかがわかるから。

 

記事作成に夢中になったり,
稼ぐことばかり考えているとイタイ目に遭います。

 

今回の私がまさにそれで,
血の気が引く思いでした。

 

資産にしようとして頑張って構築してきたブログ。

 

アクセス出来なければ意味がありませんし,
記事もかけないくらいおかしいのであれば

 

「やっと建てた自分のお店が無くなるの?」

 

という想いでした。

 

何とか復旧できたのでいいですが,
もう経験したくありませんね。

この「サポートフォーラム」を
もっと早く活用していれば,

 

「アップグレード前にはバックアップをとる」

 

ということの重大さを知っていたはず。

 

活用していなかったがために,なにも考えずに
「アップグレードをする」をクリックしてしまいました。

 

日頃からの情報収集を心掛けたいものです。

 

 

7.面倒でも解決方法を読み込む

 

今回,とても思い知ったのは,
「サーバーにいろんな機能がついている」ということ。

phpMyAdmin000

 

「phpMyAdmin」という難しそうなトコロ?

 

バックアップ方法の検索をしていて
何度も目にしたのですが,

難しそうなためにスルーしていました。

 

それが,実は一番手っ取り早かったとは!

 

そして,
定期的にメールソフトに送られてきていた

 

「MySQLデータベース名_wp_20141217_164.sql.gz」

 

という ファイルこそが,データのバックアップ
をとったという

「Xserver からのお知らせ」だったのです。

 

私は,

プラグインか何かがバックアップして
自動的に連絡メールを送って来てくれている

のとばかり思っていました。

 

もっと早くこの「gz」ファイルについて調べて,
「phpMyAdmin」の使い方を読み込んでおけば

今回のような「大事件」にはならなかったはず。

 

いや~,いい勉強になりました。

とても貴重な体験です。

 

「SIRIUS を購入して,ゼロから始めようか?」

 

とも悩みましたが,やり通して良かったです。

 

「ピンチはチャンス」とも言いますから,

このような体験記にすることで,
今後に生かしていけると思います。

日頃から,「まさかの時の備え」として
バックアップ方法は確認しておくべきですね。

 

まとめます!

 

WordPress をアップグレードする前には
次の7つのことをやっておくこと。

  1. WordPress をアップグレードする際はバックアップをとる
  2. .css や .php ファイルを編集する前にもバックアップをとる
  3. 「ウィジェット」の中身もコピーをとっておく
  4. 心配なところは画面キャプチャしておく
  5. エクスポートだけではなくインポートの方法も学んでおく
  6. サポートフォーラムの情報を見ておく
  7. 面倒でも解決方法を読み込む

 

資産のブログを失うということは,
お店を失うも同然。

 

魂を込めて構築してきた
ブログを大事にし続けるためにも,

 

バックアップとリストア(復元)については
めんどくさがらずに日頃から学んでおきましょう。

 

共に,一歩前へ!

 

事件があった日の記事はコチラです。

 WordPress,賢威6.2,ログインできない?【とりあえずログインできた方法】

 

 

あなたの★応援クリック★をお願いします!
 ↓  ↓  ↓

ただ今のランキングは何位?

 

コメントを残す

QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ

ライブチャット 人妻