WordPress 4.1 アップグレード注意!(+賢威6.2)【やっておくべき7つのこと(その3)】

backup-89186_640

 

タイトルが間違っていました。
すみません。

 

 【やっておくべき7つのこと】でした。

 

今回は,【7つ】のうち,3つ目からです。

 

3.「ウィジェット」の中身もコピーをとっておく

サイドバーやサブコンテンツエリアに
貼ってあったものはコピーしておくに限ります。

特に,html やタグに詳しくないなら
やっておくべきです。

 

なぜなら,

復元(リストア)したときに,またタグを
打ち込まなければならないから。

 

自分がやりたいようにスラスラとタグを
打ち込んで,画像やURLを挿入できる
人ならコピーしておく必要はありません。

 

しかし,

もしあなたが初心者だったり,
ただ復旧を目的としているのであれば,

早く仕上げるためにもコピーをしておく

のがオススメです。

 

その際,メモ帳でもいいのですが,
右端に数字が表示されるエディタが便利です。

 

無料のテキストエディタはコチラ!

● Crescent Eve

● サクラエディタ

 

4.心配なところは画面キャプチャしておく

「早く復旧したい!」

と思って急いでいるときに限って
ざまざまな問題が生じるもの。

 

「前の設定はどんな感じだっけ?」

「今度はどんな風にしようかな。」

 

そういうことに時間をとられるのがイヤなら
単純に画面をキャプチャしておくべきです。

 

復元作業のとき,キャプチャ画面を
横に並べて復旧をすすめるだけ。

 

こんな便利なことはありません。

 

Windows ならキーボードの右上の方にある
「Print Screen」キー([PrtSc]キー)を押して

「ペイント」などの画像編集ソフトに「貼り付け」るだけ。

これで画面全体がキャプチャできます。

 

もしアクティブウィンドウ(いま入力中のウィンドウ)を
キャプチャしたければ,「Alt」+「Print Screen」キー。
そして同じように「貼り付け」。

 

はじめから,部分的に切り取りたい場合は,Windows
に標準で付いている「Snipping Tool」を使います。

「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「Snipping Tool」

 

作業の効率化はいつになっても課題ですね。

 

これはもとの画面のキャプチャ画像です。

 gamen

 

このキャプチャ画像があったおかげで,
復旧するときにかなり役立ちました。

 

下のカテゴリは,1回目にログインできて
かろうじてカテゴリにどんな種類があったか
表示できたときです。

すぐキャプチャをしておきました。

category20141224

 

ポイントは,

「忘れると後々復旧に困るものをキャプチャ!」です。

 

実は,もっと良い方法があります。

 

「ブラウザの別タブに元の画面を表示させたままにする」

 

この方法の良い点は,

  • 元の画面を確認できる
  • ロールアップ・ダウンができるのでそのページ全部が見られる
  • マウスオーバーで右クリックすればリンク操作できることがある

悪い点は,

  • 無意識にタブごと消してしまう
  • .phpや.cssファイルが新しくなると当然機能しない

 

これを可能にするには,

1~2日はブラウザを開きっぱなしにするので
家族でPCを使っている場合には注意しましょう。

 

ちなみに私のところでは,

私が「Firefox」と「Google Chrome」を使っていて,
妻と長男は「Internet Explorer」を使っています。

 

不便さはありますが,

通常使うブラウザを「Internet Explorer」
にしてあるので,妻と長男が私が主に使っている
「Firefox」を開くことはありません。

 

今回は以上です。

 

次回は以下の説明をします。

5.エクスポートだけではなくインポートの方法も学んでおく
6.サポートフォーラムの情報を見ておく
7.面倒でも解決方法を読み込む

 

続きはコチラからどうぞ。

 WordPress 4.1 アップグレード注意!(+賢威6.2)【やっておくべき7つのこと(その4)】

 

 

共に,一歩前へ!

 

 

あなたの★応援クリック★をお願いします!
 ↓  ↓  ↓

ただ今のランキングは何位?

 

コメントを残す

QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ

ライブチャット 人妻